ECサイト制作/Webデザイン/ホームページ制作/携帯サイト構築/ネットショップ開業/ECサイト運用代行/サイト更新作業請負/システム開発|Web制作会社

WEB制作に関するお問合せはWMCまでTEL:06-6348-2250

◆文字サイズ変更

大 中 小
  1. HOME
  2. サービス
  3. Webサイト制作
  4. 発注から納品までの流れ

WEBサイト制作

発注から納品までの流れ

お問い合わせ

まずはお気軽にお問合せフォーム、お電話、メールにてWMCまでお問合せ下さい。
ご相談からお見積もりご依頼まで承ります。

ヒアリング

弊社にてWebサイト制作に必要な項目や情報など詳細をヒアリングさせて頂きます。
また、大阪府以外の地域からのお問合せに関しましては、お電話もしくはメールにてヒアリングをさせて頂きます。

※大阪以外の他府県で遠方の地域の企業様で直接お伺いさせて頂いてのご商談をご希望の場合、別途交通費の実費分をご請求することもございますとりあえずご相談という企業様の場合も同じく、お伺いさせて頂くかお電話・メールにてご対応させて頂きます。

また、お伺いさせていただく際は事前に基本的な情報をメールにてお教え頂ければお伺いさせて頂いた時のご商談及びお打合せでの内容がスムーズ且つ深いお話ができるのでご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

※Webサイト制作に関してお伺いした際にお聞きする内容とは?

  • ・サイト構築の背景
    なぜサイトを構築するのか?構築するサイトに備えるべき機能など
  • ・取り扱われるご商材やサービスについて
    ご商材・サービスの詳細、競合他社の内容、など
  • ・ターゲットユーザーについて
  • ロイヤルユーザー、一般的ユーザー、潜在的ユーザーなど
    ユーザーに与えられると想定できるベネフィット、ユーザーがサイトに訪れる目的となるコンテンツなど
  • ・サイト制作について
    サイトページ数(サイトの規模)、期待する効果、目標とする企業サイト、ブランドロゴデータの種類やCIカラー、構築後の運用管理の有無、サーバーのご利用形態、ドメイン取得についてなど
  • ・ご予算・納期について
    サイト公開希望期日及びサイト公開絶対期日、制作ご予算、想定している広告ご予算及び運営ご予算など
ご提案・お見積り

ヒアリングでご確認しました内容を元にサイト戦略の概要を設計。お打合せにより策定したターゲットユーザーに訴求できるようなサイト設計図、TOPページ構成案及びお見積書をご提出させて頂きます。

※予算枠内で収めたいというご要望の場合、デザインテンプレートをご提示させて頂くこともございます。その場合、デザインはレイアウトパターンとカラーをご選択頂く内容となります。
※ヒアリングさせて頂きました際の内容が不足していたり未確定な内容が多い場合、ご確認をするために再度ヒアリングを行わせて頂くこともございますので予めご了承下さいませ。

ご契約

ご提出させて頂きました内容でWMCへのご発注を決定頂ければ、ご契約となります。
ご契約では制作に関する弊社と御社でのご契約書を締結させて頂きます。
その内容はお支払い条件や納期、ご入稿頂いた素材や制作したコンテンツの権利関連の線引きや秘密保持に関する項目などです。

制作のためのお打合せと準備

まずはご提案させて頂いた内容と詳細をご確認するためのお打ち合わせを行わせて頂きます。
また、制作に進むための必要な内容をご準備いただくことになります。
ドメイン取得やレンタルサーバーなどのご契約、ご提供頂くデータ(ロゴデータ・画像素材・テキスト素材など)のご準備です。

※制作スケジュールにおける制作期間とは、制作を行うためのデータをご入稿頂いてからとなります。

上記の詳細についてはお打合せでの内容ご確認のあとに、御社でご準備頂く必要な項目や内容を一覧にしたものをお渡しします。その内容に基づいてご準備頂きます。

※画像素材について弊社での撮影が必要な場合は別途料金が必要となります。
※テキスト素材につきましては、弊社でのリライトは行いますが基本的には素材となる内容は全てご入稿頂きます。

弊社でのテキスト制作をご要望の場合、別途コピーライティング料金が必要となりますがご対応は可能でございます。
ですが企業様自身のサービスや商品について、ユーザーにいわゆる「刺さる」言葉というものはその企業様が一番理解されており過去の営業活動などでノウハウを持っていらっしゃることが多いと思われます。ご契約やご提案の際にご相談下さいませ。

制作着手

TOPページ構成案(レイアウト)を再度ご確認頂きまして詳細の詰めを行い、その内容で問題無ければTOPページの構成はFIXとさせて頂きます。
そしてサイト戦略とサイト設計に関してこの時点ではすでに決定しているため、その内容に基づいたビジュアル、訴求方法などを考慮したデザインでTOPページをまずは制作致します。ユーザーインターフェースと呼ばれる導線部分については、TOPページで作成したデザインが基本となってまいります。

TOPページデザインご提出・校正・ご決定

TOPページデザインをご提出させて頂きましたら、企業様の方で校正及びチェックを行って頂きます。
また、TOPページに掲載するリンク先は基本的には全ての2階層目ページにアクセスする設計となりますので詳細なご確認をお願い申し上げます。
上記でも記載しておりますようにサイト全体のビジュアルを決定付けるものですので、デザインテイストなどは詳細に校正及びチェックをお願い申し上げます。

※構成案は事前にFIXさせて頂いておりますので、大幅なレイアウト等の変更などはこの段階ではご対応しておりません。

下層コンテンツページデザイン制作

第2階層、第3階層と各コンテンツページのデザインを制作してまいります。
TOPページのデザインを基本にデザインを作成していきます。そしてデザインが完成したページより順にご提出させて頂きます。

※この工程に入る際に各ページで掲載する画像素材やテキスト素材の準備が完了している必要がございます。

下層コンテンツページのデザインご提出・校正・ご決定

デザイン制作が完了したページを順にご提出させて頂きますので、企業様の方で校正及びチェックを行って頂きます。全てのページデザインの修正及びご確認が終了しましたらデザイン決定となります。

HTMLコーディング

確定しましたTOP及び各コンテンツページのデザイをWebで表示できるようにHTMLコーディングという工程を行います。

HTMLコーディングとは?

インターネットでサイトを表示するためにユーザーは様々なブラウザ(IEやFireFoxなど)を利用していますが、ブラウザにデザイン通りの表示をさせるためにはマークアップ言語とよばれるHTMLを使いデータを作成する必要があり、この工程がコーディングといいます。
最終的なSEO対策を施すのも基本的にはこのHTMLコーディング作業段階で行います。

コーディング完了ページをサーバに仮アップと校正

HTMLコーディングが完了しますと、上記工程でも記載しました通りWebサイトとして各ブラウザより閲覧することが可能となります。そのためテストサーバーに仮アップさせて頂き、Web上での閲覧した場合の表示やテキストなどの校正を行ってまいります。

弊社ではブラウザ表示やリンク設定などの検証作業と企業様から校正頂いた内容の修正作業を行います。企業様はテキストチェックやリンク設定などの校正とチェックを行って頂きます。

納品・サイト公開

上記工程の仮アップ及び校正・修正作業が終了しましたら納品となり、サイトを公開いたします。

▲ページTOPへ戻る