ECサイト制作/Webデザイン/ホームページ制作/携帯サイト構築/ネットショップ開業/ECサイト運用代行/サイト更新作業請負/システム開発|Web制作会社

WEB制作に関するお問合せはWMCまでTEL:06-6348-2250

◆文字サイズ変更

大 中 小
  1. HOME
  2. サービス
  3. モバイルサイト制作
  4. モバイルサイトリニューアル

モバイルサイト制作

モバイルサイトリニューアル

第3世代携帯が広げたモバイルサイトの表現力・訴求力

モバイルの世界は非常に早いスピードで進歩しています。日々、様々な企業が新たなサービスをリリースし、ハードである携帯各キャリアも高機能な新製品をどんどん発売しています。そんな中でモバイルサイトの表現力や訴求力、出来ることというものも比例してアップしています。

例えばデータ量。現状でも携帯キャリアのドコモで言うと、FOMA以降は第3世代携帯電話という位置づけの機種を発売しております。第3世代ってどういうこと?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、分かりやすくご説明すると、これはモバイルでネットに繋ぐ際の「情報量」と「スピード」がアップし、且つそれらアップした情報量とスピードをモバイルで表示できるように対応した機種ということです。

これによってモバイルサイトの制作対応も変わります。全てのモバイルユーザーにサイトを閲覧可能にするためには第2世代携帯電話と第3世代携帯電話の両方で表示可能なサイトを制作することが必要で、その場合古い基準である第2世代携帯での表示可能なデータ量で制作をすることになります。
しかしそれだと第3世代携帯電話のメリットを最大限発揮されないため、サイトの表現力は低くなってしまいます。そのため、現状では第3世代以降の携帯電話機種のみ表示されるような内容で制作する場合がほとんどです。

リッチコンテンツで使いやすく

第3世代携帯では表現力がアップしており、動画やアニメーションなどを使ったFlashLiteの閲覧も可能です。長いテキストで延々と説明する必要がある内容も、Flashなどの技術を導入したモバイルサイトであれば非常に多くの情報量をユーザーに視覚的に訴求することが可能です。

サイトのユーザビリティもフルFlashで作成したモバイルサイトの方が分かりやすくて使いやすくすることが可能です。

例えばドコモのi-modeのTOPページやi-channelなどを利用したことがある方は改めてそれらページをご覧下さい。カーソルを動かしていくとサイトのデザインもアクションを起こしていて、見やすくて使いやすくないでしょうか。

そのクオリティを自社のモバイルサイトに導入することがWMCでなら可能です。
現行のモバイルサイトのデザインや表現力を飛躍的にアップするならぜひ一度WMCにご相談下さい!

▲ページTOPへ戻る

モバイルサイトリニューアルをご検討の企業様、まずはWMCにご連絡ください!