ECサイト制作/Webデザイン/ホームページ制作/携帯サイト構築/ネットショップ開業/ECサイト運用代行/サイト更新作業請負/システム開発|Web制作会社

WEB制作に関するお問合せはWMCまでTEL:06-6348-2250

◆文字サイズ変更

大 中 小
  1. HOME
  2. サービス
  3. ECサイト制作
  4. 発注から納品までの流れ

ECサイト制作

発注から納品までの流れ

※ご覧いただきたい項目をクリックすると詳しい内容が表示されます。

お問い合わせ

まずはお気軽にお問合せフォーム、お電話、メールにてWMCまでお問合せ下さい。
ご相談からお見積もりご依頼まで承ります。

ヒアリング

弊社にてECサイト制作に必要な項目や情報など詳細をヒアリングさせて頂きます。また、大阪府以外の地域からのお問合せに関しましては、お電話もしくはメールにてヒアリングをさせて頂きます。とりあえずご相談という企業様の場合も同じく、お伺いさせて頂くかお電話・メールにて対応させて頂きます。

また、お伺いさせていただく際は事前に基本的な情報をメールにてお教え頂ければお伺いさせて頂いた時のご商談及びお打合せでの内容がスムーズ且つ深いお話ができるのでご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

■ECサイト制作に関してお伺いした際にお聞きする内容とは?

  • ・取り扱われるご商材について
    商材の強み、仕入れの内容、販売価格帯、利益率、競合他社など
  • ・ターゲットユーザーについて
    (すでに同じ商材でご商売をされている企業様)
    ロイヤルユーザー、一般的ユーザー、潜在的ユーザーなど
    (初めての商材でご商売をされる企業様)
    商材の背景、ユーザーに与えられると想定できるベネフィット、狙いたい潜在的ユーザーの詳細など
  • ・サイト制作について
  • なぜ構築するのかという目的及び背景、アップする商品点数、動画(Flashの有無)、可能な提供素材の内容、構築後の運用管理の有無、イメージに近い他社サイト、サーバー・ドメイン取得についてなど
  • ・ご予算・納期について
    サイト公開希望期日及びサイト公開絶対期日、制作ご予算、想定している広告ご予算及び運営ご予算など
ご提案・お見積り

ヒアリングでご確認しました内容を元にサイト戦略の概要を設計。ターゲットユーザーを策定し、そのターゲットユーザーに訴求できるようなサイト設計図、TOPページ構成案、商品ページテンプレートイメージ及びお見積書をご提出させて頂きます。

※予算枠内で収めたいというご要望の場合、ご予算上限によってはTOPページ及び商品ページテンプレートは弊社がご用意しておりますデザインテンプレートをご提示させて頂くことになります。その場合、デザインはレイアウトパターンとカラーをご選択頂く内容となります。
※ヒアリングさせて頂きました際の内容が不足していたり未確定な内容が多い場合、ご確認をするために再度ヒアリングを行わせて頂くこともございますので予めご了承下さいませ。

ご契約

ご提出させて頂きました内容でWMCへのご発注を決定頂ければ、ご契約となります。
ご契約では制作に関する弊社と御社でのご契約書を締結させて頂きます。その内容はお支払い条件や納期、制作したコンテンツの権利関連や秘密保持に関する項目などです。
ECサイトの場合、管理画面にログインできる権限を頂く際に、御社顧客情報を閲覧できることにもなります。そのため秘密保持契約も締結させて頂きます。

制作準備

まずは制作に進むための必要な内容をご準備いただくことになります。
ドメイン取得やレンタルサーバーなどとのご契約、ご入稿データ(商品画像・テキスト・ロゴデータなど)のご準備などです。

※制作スケジュールにおける制作期間とは、制作を行うためのデータを全てご入稿頂いてからとなります。

上記の詳細についてはご契約を締結させて頂いたのちに、弊社の方でご準備頂く必要な項目や内容を一覧にしたものをお渡しします。その内容に基づいてご準備頂ければと思います。

制作着手

TOPページ構成案(レイアウト)を再度ご確認頂きまして詳細の詰めを行い、その内容で問題無ければ構成案FIXとさせて頂きます。そして、サイト戦略とサイト設計に関してこの時点ではすでに決定しているため、その内容に基づいたビジュアル、訴求方法などを考慮したデザインでTOPページをまずは制作致します。

ECサイトの場合、グローバルエリア(全ページ共通で表示するエリア)と呼ばれる部分、つまり看板やレフトナビやフッターなどTOPページで作成したデザインの一部分が全ページに表示されることになり、ECサイト全体の導線やビジュアルイメージを決定付ける重要な制作工程になります。

※楽天新RMSやレンタルサーバーなど各システムにより表示されるエリアや設定可能エリアは異なります。

TOPページデザインをご提出させて頂きましたら、企業様の方で校正及びチェックを行って頂きます。
上記でも記載しておりますようにサイト全体のビジュアルを決定付けるものですので、デザインテイストなどは詳細に校正及びチェックをお願い申し上げます。

※構成案は事前にFIXさせて頂いておりますので大幅なレイアウト等の変更などはこの段階ではご対応しておりません。

TOPページデザインご提出・校正
TOPページデザイン決定⇒商品ページテンプレート制作へ

TOPページ校正を行ったのちにTOPページデザインFIX(決定)しましたら、次はサイト戦略及び設計とTOPページのデザインテイストに合わせた商品ページテンプレートの制作に着手いたします。
ご提案内容やご契約内容によって制作するテンプレート数は異なりますが、商品テンプレート制作及びFIXをしてから商品ページを登録する流れは同じとなります。逆に言えば、この商品テンプレート制作が決定するまで商品登録は行えないということになります。

商品ページテンプレートご提出・校正

商品ページテンプレートのご提出をさせて頂きましたら、御社にて校正及びチェックを行って頂きます。
基本的には商品ページは画像やテキスト以外のデザインは全てこのテンプレートによって統一されます。また、テンプレートの掲載内容によってご入稿頂くテキスト内容(キャッチコピーや商品説明など)や画像枚数(メイン画像やディティール、カラーバリエなど)が決定致しますので詳細をチェックして下さいませ。

※各サーバーのシステムによって異なりますが、商品ページでの制作データには上限がございます。
※ECサイトはずっと更新作業をする必要がございます。商品ページに非常に多くのデータを掲載しようとする企業様もいらっしゃいますが、データ上限の制限はもちろんですが、構築後のご入稿データ作成及び商品ページ登録の作業は重くなるということも併せてご考慮した中でご検討下さい。

商品ページ登録作業

商品ページテンプレートが決定しましたら、商品ページ登録作業へと進みます。
弊社では決定しました商品ページテンプレートの内容に基づいて、ご入稿頂くテキスト用のテンプレート(Excel)を作成して企業様にお渡ししております。また、合わせて各商品ごとに画像データのご入稿もして頂きます。

※テンプレート内の項目に全てご入力して頂ければ、商品ページ登録が可能な内容のものとなりますので、テキストしか打てない方でもご安心下さいませ。
※商品点数が多いほど全ての商品データをご入稿頂くのは厳しいと思いますのでカテゴリーごとなどに分けてご入稿頂いても問題ございません。

ご入稿頂きましたデータを元に各商品ページ登録作業を行います。作業完了したものは随時、管理画面内の「倉庫」(サイトにはアップしていませんがサーバーにはアップしている状態)に格納していきますので、都度、プレビュー機能などを利用して商品ページのご確認を行ってくださいませ。

商品ページ以外のコンテンツページ制作

商品ページ登録作業と平行しまして、他のページ作成にも取り掛かります。
基本的には、会社概要ページやお支払いについてページなどの基本項目ページと、オープンセールページや特集ページなどの分類ページとなります。

※分類ページ(カテゴリページ)につきましては、各カテゴリを告知するバナーを制作するだけの場合もあれば、特設会場として新たなデザインを制作する場合などがございます。ご契約内容によって異なりますのでご了承下さいませ。

TOPページ及びコンテンツページなどフリーページのコーディング

商品詳細ページなどのテンプレート使用やサーバーシステムによるデフォルトでのページ表示可能なエリア以外のフリーページと呼ばれるページについては通常のサイト制作と同様にデザインが完成しましたら、そのデザインをWebで表示できるようにコーディングという工程が必要です。

コーディングとは

インターネットでサイトを閲覧するためにユーザーは様々なブラウザ(IEやFireFoxなど)を利用していますが、そのときにデザイン通りの表示が出来るようにするためにHTMLと言われるWeb言語(ソースコード)で作成する工程です。SEO対策をする際にもこのコーディングで対策をします。

尚、商品ページテンプレートはこのコーディングも完成している状態までとなり、画像とテキストを差し替えていけば作成できるようにしております。そのためHTMLが分かる企業のご担当者様がおられる場合、「商品ページの登録はウチでしますので、商品ページについてはテンプレート作成のみを発注します。」ということで予算を抑えることも可能です。

各ページのご確認と本アップ

新規でのECサイト制作の場合、クレジットカード決済などの審査を受けるためという理由もあり、校正も終了してFIXしたページから本アップしていく方法を弊社では取らせて頂きます。

※楽天などは開店可能な状態になればオープン通知というものを行います。それにより一般の楽天ユーザーがアクセスするようになります。
※リニューアルの場合は、次の工程である最終ご確認が終了しましたら、全ページの本アップをさせて頂きます。

そのため各ページの内容はすべて校正終了しているということになるので、ご確認の内容はTOPページから全てのページがリンクしているかということがメインになってまいります。

最終ご確認

弊社で前ページの各ブラウザ表示検証や内容チェックが完了しましたら、最終の納品となり、最終のご確認をして頂きます

サイトオープン!

最終ご確認の終了後、いよいよサイトオープンとなります。
ここからECサイトの運営が始まります!

▲ページTOPへ戻る