ECサイト制作/Webデザイン/ホームページ制作/携帯サイト構築/ネットショップ開業/ECサイト運用代行/サイト更新作業請負/システム開発|Web制作会社

WEB制作に関するお問合せはWMCまでTEL:06-6348-2250

◆文字サイズ変更

大 中 小
  1. HOME
  2. サービス
  3. ECサイト制作
  4. 楽天サイト新規制作①

ECサイト制作

楽天サイト新規制作

日本最大級のショッピングモール楽天の特性とは?

ECサイトを立ち上げるということになると、まず思い浮かべるのは楽天という方は多いのではないでしょうか?
ネットの世界を全く知らない方で、ECサイトやショッピングサイトという言葉ではピンとこなくても、楽天という言葉は知っているという方は非常に多いです。それくらいまでにいまや楽天は高い認知度、ブランドを持っています。

例えばマーケティングの中で、「インターネットでショッピングをしようとするユーザー」という切り口でリーチするためのセグメントをかけるなら、今ならば楽天に出店するのが最も早いかもしれません。
※念のためにお伝えしておきますが商品やその他の趣味嗜好などを切り口にした場合はもちろん別です。

インターネットだからこそ実現したビッグモール

企業に対してもユーザーに対しても集客力抜群の楽天。ですがその分、競合他社や価格競争という点では非常に激しい場所でもあります。

例えば、これを書いている現在(2008年4月)楽天に契約している企業数は62,265社、商品数はなんと22,096,563点。ネットバブルの前後に商社や大手企業が潤沢な資金を背景に、こぞってネットショッピングモールを立ち上げては企業数(店舗数)や取り扱い商品数を多数集めることができず、ユーザーからすれば非常に物足りない内容のショッピングモールとなって失敗し撤退していた頃に比べると、圧倒的な店舗数及び商品数です。これだけの数になるとユーザーにとっても高いメリットが得られますし、モールのコンテンツとしても非常に楽しい。

仮想空間であるインターネットだからこそ実現したビッグモールで、リアル店舗でこの規模にすることは立地面積や商品陳列場所などを考えるとおそらく不可能だと思います。百貨店や郊外の大規模モールにわざわざ行くよりも、自宅のPCから楽天にアクセスしたユーザーの方が多くの商品を探すことが出来ます。

つまり、楽天市場がインターネットショッピングをするユーザーの集客力が優れているのは、楽天という会社が有名だからというだけではなく、根本的にはショッピングモールとしてのコンテンツ(店舗数・商品数・ポイント制など)が優れているからということです。

▲ページTOPへ戻る

楽天のグッドスパイラル

コンテンツが優れているからこそ、契約する企業が増えて更にコンテンツが充実→ユーザーへのサービス力アップ→アクセス及び購買するユーザーが増える!→それを見て契約する企業が増える・・・というグッドスパイラルを展開しているということです。

※この展開こそがネットの世界ではトップのサイト及び企業しか生き残れないといわれる所以でもあるのですが・・・詳細はまたブログなどで書きます。

グッドスパイラルが展開される中では契約する企業及び商材というのは楽天のコンテンツの一部になるとも言えるかもしれません。

▲ページTOPへ戻る

カスタマ・ロイヤリティが高いユーザーが多い楽天

楽天でショッピングをするユーザーにとって、各店舗に対してのカスタマ・ロイヤリティ(顧客忠誠度)ではなく、楽天に対してのカスタマ・ロイヤリティの方が高いユーザーが多いと思われます。なぜなら、一人のユーザーが購買するという行動においてカテゴリは1種類という訳ではなく食べ物、家電、本、アパレルなど様々です。それらが全て揃ってしまうほどに商品数が多いのが楽天の魅力であり、その魅力を発揮するために共通で付与・使用できる楽天ポイントというものが用意されている訳です。

そのため企業側は楽天のコンテンツの一つでしかなくなりますが、逆に言えば、ローカルサイト(自社で独自ドメインを取得して運営しているサイト)と比べると、集客やブランド力というものは手に入ります。そうなると、楽天内で非常に多い競合他社の中からどうやって自店舗や商品を楽天を利用するユーザーにアピールできるかに集中して取り組むことが出来るのが出店する企業のメリットでもあります。

※リアル店舗で百貨店などに出店する場合とそうでない場合のメリット、デメリットと似ているかと思います。

▲ページTOPへ戻る

楽天の特性を理解した上で・・・

企業にとって非常に大事なヒト・モノ・カネを使って楽天に出店するのですから、まずはこういった楽天の特性は理解しておく必要はあると思います。

リアル店舗なら出店する立地、人通りやその人通りの特徴などは当然、事前に調べたり情報を集めたりします。しかしネットになるとこのあたりを深く調べずに、売れている店舗の方の話や、楽天が有名だから、という理由だけで出店を検討してしまっている企業様が多いように思います。
ECサイトを立ち上げる事が目的ではなく、商品を販売して利益を出すという”商売“をするための手段としてECサイトを立ち上げるのが本来の目的です。

もちろんそう考えてしまっても仕方無いくらいにリアル店舗と比べて出店コストが低いというネットのメリットがあるからなんですが・・・

このような楽天の特性と自社の商材や予算などを考慮して戦略を考えていかなければ、実際に運営していく中で思わぬ無駄や時間がかかってしまいます。

▲ページTOPへ戻る

楽天サイト構築をご検討の企業様、まずはWMCにご連絡ください!